映画レビュー:スターガール(Stargirl):グレース・ヴァンダーウォール賞賛映画!

ネタバレあり。

青春時代を思い出して泣いた😭

📽️作品概要

2020年3月13日(金)公開(日本は6/11)のディズニー実写映画。アメリカの田舎町で暮らす高校生男女のハートフル恋愛映画。

👦👧主要登場人物
  • スターガール:転校生の不思議ちゃん女子。歌がうまい。美人。
  • リオ:おとなしい性格の男子。マーチングバンド所属。

作品のあらすじ

田舎町の高校に本名「スターガール」という名前の女子が転校してくる。色鮮やかな独特なファッションを身にまとい、ウクレレを弾きながらら人前で歌いだす不思議ちゃん。あっという間に人気者になるが・・・

スターガールって日本語だったら星の王子みたいなもんだと思うけど不思議キャラにはピッタリの名前だな。

🖋️映画を観た感想

不思議ちゃんが感動を振りまくハートフルドラマ!

不思議女子:スターガール

スターガールは転校生なのだが、かわいい、ウクレレ弾きながら歌う、ファッションがユニーク、周りを幸せにするオーラ、などがあり一躍人気者になる。

そんな人気者だがマーチングバンド所属音楽好き奥手真面目男子のリオと意気投合し恋愛関係になる。こういう不思議女子は恋愛などしそうにないがスターガールとリオはちゃんとカップルになった。

🔺アメリカの高校のヒエラルキー

不思議ちゃん映画の定番は、周囲に受け入れられずいじめられるがその後もめげずに明るく振る舞う姿を見て皆が理解し打ち解けるというパターン。

スターガールは歌やスピーチ能力で珍しく最初から人気者。そしてチアリーダーと一緒にフットボールの試合でソロで歌うことまで任される。

チアリーダーはヒエラルキー最上位

アメリカの高校では男子はアメリカンフットボール部、女子はチアリーダー部が校内ヒエラルキーの最上位。僕は実際にアメリカの高校に通っていたのでこれは間違いない。多分全米どの高校に行っても同じ。

なので作中にもあるようにアメフトの重要な試合は高校の一大イベントだし、そこで演技を披露するチアリーダーへの注目度も尋常ではない。

スターガール絶対転落するだろ

あっという間に人気者になったスターガールはチア衣装を着てチアリーダーと一緒に、フットボールの試合でソロで歌うという主役のような扱い。ヒエラルキートップのチアリーダー部員はそんなぽっと出の新人が注目を浴びることを快く思うはずがない。

そのような事情もありスターガールのような不思議ちゃんは人気者から転落する展開があるはずだと思った。その後フットボールの試合中に敵チームのけが人を気遣ったことがひんしゅくを買い皆から背を向けられることになる。

アメリカ人も普通が好きなんだな

浮いた存在となったスターガールに対して彼氏のリオも不思議キャラをを捨てて皆と同じように普通の高校生として振る舞うよう説得。

こういう時も彼氏だけは死に物狂いで彼女の不思議キャラを守るべきだと思うが、普通を愛する彼氏のリオは同調圧力に屈した。実はリオも今の町に引っ越してきた幼少時は特徴のある子どもだったが、いじめがきっかけでなるべく目立たない生活を送ることに決めたという過去がある。

スターガールのその後

スターガールは校内テレビ番組でつるし上げをくらいなんと不思議ちゃんを捨て平凡キャラになってしまう。アメリカ人は皆主張が強いという印象だが特殊な人間ばかりではないことがわかった。

しかし不思議ちゃんが平凡になることが映画の結末なわけがない!

その後スターガールはおしゃれなドレス姿でプロム(ダンスパーティ)に現れた。パーティではまたパーティを盛り上げ、さらにサプライズ企画としてリオをステージで歌わせた。スターガール復活かと思わせたがその後彼女は町から消えてしまった。

登場人物たちはスターガールが現れる前の日常に戻り以前のように平穏な毎日を過ごすことになった。

😭懐かしくて泣いた

僕はアメリカの高校に通っていたのでこの作品を見て懐かしくて泣きそうになってしまった。フットボールフィールドや観戦席は大体どこの高校も共通だがよく似ている。えんじ色のスクールカラーも僕が通っていた高校と同じ。

🔔ディズニー映画見るならディズニープラス!

「dアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料」

Disney+ (ディズニープラス)

ここからが本番!ヴァンダーウォール

スターガールは「グレース・ヴァンダーウォール」を賞賛する映画である!

主人公スターガールを演じるグレース・ヴァンダーウォール(Grace VanderWaal)は当記事公開の2020年7月現在16歳のティーネイジャーシンガーソングライター。

オーディション優勝

ヴァンダーウォールはアメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」で優勝してプロシンガーとしてデビュー。作中のスターガールと同じでウクレレを弾きながら歌う。

ヴァンダーウォールは顔もかわいく表情豊か。歌もうまくややハスキーな声質は聴いてて非常に心地よい。オリジナル曲も素晴らしい。I don’t know my nameが特に有名。売れる要素全部持ってるな。

子供とは思えない迫力!

ヴァンダーウォールがアメリカズ・ゴット・タレントで優勝したのは12歳。この先ビッグになること間違いなし!

テイラー・スウィフトにも似てる

テイラー・スウィフトにわりと似たテイストなのでスウィフトファンにもおすすめ。

だがヴァンダーウォールは16歳にしてディズニー映画で主演をこなしてしまった分、テイラー・スウィフトよりもむしろ箔が付いたのではなかろうか。

スターガールを見てヴァンダーウォールのファンになろう!

🔔ディズニー映画見るならディズニープラス!

「dアカウントで入会した場合、はじめてなら初月無料」

Disney+ (ディズニープラス)