楽天アフィリエイトの報酬をポイントから現金支給に変更:その時したことと感想まとめ

楽天アフィリエイトの報酬をポイントから現金支給に変更:その時したことと感想まとめ
楽天アフィリエイトの報酬をポイントから現金支給に変更:その時したことと感想まとめ

楽天アフィリエイトの報酬支払い方法をポイントから現金へ変更することに成功!

以前から楽天アフィリエイトを利用していたが、楽天アフィリエイトは報酬が現金ではなくポイントで支払われるのが不満だった。

Amazon、バリューコマース、A8は現金支払い。同じ楽天系のリンクシェアも現金でもらえる。

調べてみると楽天アフィリエイトもいくつか条件を満たせば現金でもらうことができるとのことだった。

楽天アフィリエイトの報酬を現金でもらうための条件

  • 条件1:毎月平均5,000ポイント以上の報酬がある。
  • 条件2:楽天銀行に口座がある、もしくは楽天カードを所有している。
  • 条件3:URLを楽天アフィリエイトに登録する。
  • 条件4:楽天アフィリエイト現金支払い審査に合格する。

条件1:毎月平均5,000ポイント以上稼ぐ

アフィリエイト収入が毎月平均5000ポイントを超えていることが条件。最低3か月連続で超えていないとダメらしい。僕は2019年3月までになんとか毎月5,000ポイント以上稼げるようになっていた。

さらに楽天アフィリエイトの大改革により2019年3月までほぼ全商品1%だった料率が同年4月1日から全体的に大幅アップした。

これにより僕が主に扱っているジャンルは料率が3%に上がり毎月5,000ポイントを下回る心配はほぼなくなった。

条件2:楽天銀行に口座がある、もしくは楽天カードユーザー

楽天銀行と楽天カードの条件はポイントでもらう場合でも3001ポイント以上を稼ぐ場合は必須。この2点のどちらかがないと現金支給でなくても3000ポイントまでしかもらえないルールなのである。

ポイント支給の場合3001ポイント以上はキャッシュで支払われるが、3001ポイント以上もらうには楽天銀行か楽天カードユーザーであることが必要。そしてアフィリエイトアカウントとの紐づけ登録をしておく必要がある。僕は楽天銀行に口座があるのでこの条件は難なくクリア。

スポンサーリンク

振り込み口座は楽天銀行以外も可能だが楽天銀行口座はどちらにしろ必須らしい。

報酬振り込み手数料は楽天銀行だと30円で他行だと250円。ちなみに同じ楽天系のリンクシェアは振込手数料なしで報酬額1円から振り込んでくれる。楽天本体もせめて楽天銀行の場合はなしにしてほしい。

条件3:URLを楽天アフィリエイトに登録する

楽天アフィリエイトはポイント支給であれば利用開始に審査がない。これは他のアフィリエイト・プロバイダと異なるメリットである。前はサイトの登録も必要なかったと思うが今は必要らしい。

ポイント支給の場合は好きなサイトを審査なしで登録できるようだが、現金支給の場合は審査合格後は追加のたびにまた審査を受ける必要がありそうだと思った。なので僕は審査前に弱小ブログや弱小ツイッターアカウントは少しでも稼働中のサイトは全部登録した。

条件4:楽天アフィリエイト現金支払い審査に合格する

現金支給実現の最難関条件がこれ。昨今アフィリエイトの審査はどこも厳しくなる一方。主に下記の二点に該当すると不合格となる。

  • 楽天アフィリエイトパートナー規約を遵守いただけないサイト
  • 本プランの対象として適切でないと弊社が判断したサイト

自分の場合ブログの内容はどれも常識的で問題ないと思ったが、リンク改変や著作権侵害については100%問題なしとは正直言いきれない部分もあった。

当ブログでは商品リンク作成に以前はカエレバ、今はRinkerというプラグインを使用しているが、これを使っている時点で商品リンク改変になるような気がしないでもない。

リンク改変や著作権侵害については楽天側も悪質でない限り黙認しているのだと思う。あと運営中のブログでURLにある企業の製品名が入ってしまっているのがあったのでこれも不合格要因となる可能性があったが見逃してもらえた。

当記事の本題からそれるがデザイン的にいまいちなのでRinkerの使用もやめるつもり。忙しくて時間がないのでできていないが、早いとこリンクを貼り換えたい。まあ当ブログはアフィリエイト報酬ほぼゼロなのでほとんど影響ないが。

スポンサーリンク

審査期間は10日ほど

楽天アフィリエイト報酬現金支給審査の合格通知をもらうまでに約10日かかった。

正直なところあまりにも時間がかかったので申請したつもりがひょっとしたらできていなかったのかと思い、もう一回申請しようとしたところにちょうど合格通知が来た。

Amazonだと合格通知は一日待てば大体来るし不合格通知は長くても2~3時間後、自動返信なみのスピードで来る場合もある。

感想まとめ

楽天ポイントは一度の買い物で3万ポイントまでしか使えないという縛りがある。楽天キャッシュと合わせると実質3万以上使うこともできるのだが、面倒なので現金でくれるならそちらの方がありがたいのは間違いない。

なのでアフィリエイト収入が毎月5000ポイント以上ある人は今すぐに現金支給に切り替えるべき。よほどおかしな内容のブログでなければ問題なく合格できると思う。

ブログとネットカテゴリの最新記事