最近のGoogleは手抜き検索ばかりで欲しい情報が出てこなくなったと思う

最近はGoogleの検索精度がどんどん落ちていると思う。

先日も信憑性が低く内容の薄い記事ばかり上位に出てくるというイラストのツイートが話題になっていた。

このツイートとは若干内容が異なるが、僕も最近のGoogleは手抜き検索ばかりだなと思っていたのでそれについて書きたい。

的外れな検索結果ばかり表示される

ネットやコンピュータ関係でトラブルが発生した場合はまずGoogleで検索するが、最近では求めていることからかけ離れた的外れな答えばかりが表示される。

その1:httpsリダリレクトエラーについて調べた結果

当ブログをhttps化した時にリダイレクト(転送)の設定がうまくいかずエラーになってしまった。これは大問題で放置するわけにはいかずどうにかして直す必要があった。»その時の詳細

Googleで検索すると結果は「リダリレクト設定はたったこれだけでOK!」といった内容の記事しか出てこなかった。

だからそれをやってもできないから困ってるんだろうが!

結局検索では同じ事例が一件もなく、サーバー会社に助言をもらってようやく解決できた。

その時助けてくれたのは僕が10年近く利用しているコアサーバーの方。昔はサポート皆無だったが最近はずいぶん親切になった。月397円で容量120GB、そして高機能なCORE-Aプランがおすすめ。


その2:iPhoneのフリック入力設定について調べた結果

僕のiPhoneはフリック入力のみに設定できない。

何度設定してもなぜかそうならないのだ。だから携帯入力と併用になっていて「ああ」と打つと「い」になってしまう。

これも解決法をGoogleで検索したが出てきたのは「フリック入力の設定はこれだけでOK!」といった普通の設定方法を説明するサイトのみ。

だからそれはもう何回もやったんだよ!なのにそうならないんだよ!

この件についても同じ事例は一件もなく結局いまだに未解決。iOSのバグだと思うがもうあきらめた。

その3:ツイッターの埋め込みについて調べた結果

最近ツイートをブログに埋め込むと、ブラウザによってはツイートの状態ではなく文字だけの普通の引用の状態で表示されるようになった。

これはGoogleで調べると同じ事例が一件あったが、そこに書いてある解決法を試してもダメだった。解決はしなかったがこの記事は的外れじゃないからまだまし。

問題なのはそれ以外で「ツイートをブログに埋め込む方法」を説明した記事ばかり出てきた。

それはもう知ってるから。そんなに難しいことじゃないし。

この問題も一件を除き同じ事例が見つからず未解決のまま。解決のめどは立っていない。もうあきらめた。

結論:求められた答えを探し出そうという努力はせず、はなから無関係で的外れな検索結果ばかりを安易に表示する手抜き検索化が著しい。

スポンサーリンク

検索結果からワードが除外されるクソ仕様

いつからかは覚えていないが、Googleは検索ワードの一部を除外した検索結果を表示するようになった。今はむしろそれが主流である。

それを除外したら意味ないだろというような重要ワードを除外した結果を恥も外聞もなく表示する。もう最初から検索する気がないとしか思えない。

HTTP ERROR 431について調べた結果

先日ワードプレスで作業中に「HTTP ERROR 431」というエラーが出て作業が一切できなくなった。»その時の詳細

なにかしようと思うとすべてブラウザに431エラーが表示されてとにかくなにもできない状態。かなり焦った。

Googleで検索すると431が除外され、他のHTTPエラーについて説明したページばかり出てきた。431について知りたいのにそれを除外したら意味ないだろ。

結局一件だけ求めてる答えが書いてある英語のサイトを発見したので、そこを見てなんとか解決できた。

結論:一番知りたいワードは一番情報が少ない場合がほとんど。だからこそGoogleをあてにしてるのにそれを除外する手抜き検索。

感想まとめ

一番知りたいワードを除外するクソ仕様ははなから検索をあきらめてるし、安易に的外れな検索結果ばかり表示する役立たず検索も改善すべき。まじめに検索する気ないじゃん。

検索コマンドを使って工夫しろと言う人もいるが、普通の人はそんなの知らないでしょ。初期設定の使い勝手が悪かったらダメだと思うよ。

最近のGoogleはとにかく手抜き検索ばかりだという印象なのだが、だからといってBingがGoogleより優れているとも思えないからそれでもGoogleを使ってしまうのが悲しい。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


あわせて読みたい