Vivaldiでプッシュ通知をオフ(拒否・ブロック)に設定する方法

なにかと便利なVivaldiというブラウザを最近使っているが、あらかじめプッシュ通知を拒否(ブロック・オフ)する方法が日本語で見つからなかったので備忘録として書く。

VivaldiはChromeによく似たブラウザでChromeの拡張機能も利用可能。

Vivaldiでプッシュ通知拒否に設定する

プッシュ通知というのは特定サイトに接続すると表示される下の画像のような通知。はっきり言ってうざい。

Vivaldiでプッシュ通知をオフ(拒否・ブロック)に設定する方法

初めて訪問したサイトでこんな通知を出されても許可する人などいないと思うのだがしつこく出てくる。

スポンサーリンク

設定画面に入るには

僕はVivaldiの設定画面から通知をブロックする項目を見つけることができなかったので、外国のサイトで見つけた次のアドレスをアドレスバーに直接コピペした。

chrome://settings/content/notifications

Chromeと同じ設定画面が出てくるので右側の通知設定スイッチをオフにする。
Vivaldiでプッシュ通知をオフ(拒否・ブロック)に設定する方法

アドレスの一番左のchromeの部分がvivaldiになってるとVivaldiの普通の設定画面になって、プッシュ通知拒否設定画面に入れないのでchromeのままコピペする。このアドレスはChromeに貼り付ければChromeの同じ設定画面に入る。

他の項目も設定可能

上に書いたアドレスの一番右側のnotifications部分を削除して貼り付けると一個前の画面に入れるので他の項目も設定可能。
chrome://settings/content

Firefoxの通知拒否設定方法

ついでにFirefoxでの方法も書くと
about:preferences#privacyをアドレスバーにコピペして出てくる設定画面の下の方の許可設定というところから通知→設定→通知の許可の要求をブロックを選ぶ。

結論:プッシュ通知を拒否したことにより不具合が発生するということは普通にネットを見ている限りまずないので、あらかじめ拒否設定にしておくのがおすすめ。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket


あわせて読みたい