Firefoxがver.62にアップデートされてから発生した不具合まとめ

Firefoxがver.62にアップデートされてから発生した不具合まとめ

Firefoxがver.62に自動アップデート

WindowsPCで使っているFirefoxが最近リフレッシュという状態になって、強制的にバージョン62にアップデートされた。

以前は更新するかどうかを確認する警告ウィンドウが出ていたが、最近はそうじゃなくなったみたい。

そんなFirefoxだがver.62への更新後に不具合(エラー)がいくつも出て、まともに使えないクソブラウザになってしまった。ただでさえ減少が続くユーザーを自ら減らしにいくスタイルである。

この記事ではその不具合内容について書こうと思う。

スポンサーリンク

Firefox ver.62アップデート後に出た不具合

入れてたアドオンが全部消えた

アドオンが全部消えてしまったのでもう一回入れ直した。

僕が入れてたアドオンは四つだけだったから復旧作業はすぐ終わったが、10個も20個も入れてる人はこの復旧作業だけでかなり疲弊すると思う。

まさかブックマークも強制削除されたか?と思ったがブックマークは無事だった。

YouTubeのプログレスバーを動かせない

YouTubeは普通なら動画のプログレスバー(シークバー)をクリックして再生位置を飛ばせるがそれができなくなった。

カーソルが指の形にならず矢印のままで反応しない。YouTubeの仕様が変わったのかと思ったがそうじゃなかった。

Firefoxがver.62にアップデートされてから発生した不具合まとめ

一時停止ボタンや音量はちゃんといじれるのと、動画上をクリックしての一時停止もできるがプログレスバーだけがクリックできない。

プログレスバーはウィンドウサイズを最大化するとクリックできるようになるが、ウィンドウサイズを元の小さいサイズに戻すとまたクリックできなくなる。

表示がいろいろずれる

いろんなサイトで表示がずれる。今のところ確認したのは主にFirefoxでアクセスしていたGoogleサーチコンソールとGoogleアナリティクスとYouTube。

Googleアナリティクスは右側のデータ表示部分が左側のメニューに食い込んでメニューが隠れる。

Googleサーチコンソールは新しい記事をインデックス登録依頼する画面で「私はロボットではありません」の表示がずれてボタンが隠れる。
Firefoxがver.62にアップデートしてから発生した不具合まとめ

YouTubeは動画埋め込みコードを取得する画面で、本来上に表示されるはずの動画が下にずれて表示されるためチェックボックスとコピーという文字が隠れる。画面を最大化するとコピーを押すことはできるがズレは直らない。

Firefoxがver.62にアップデートされてから発生した不具合まとめ

広告の位置がずれて表示される

複数のサイトで広告がずれてコンテンツを隠すように表示されてしまう。

サイトによっては画面の中央に広告が表示される。サイト側で広告表示方法を悪質に変えたのかなとも思った。2chまとめサイトなんかは平気でコンテンツを隠すような悪質クソ広告もあるから。

だがヤフーでも広告の位置がずれてコンテンツを隠すように表示されたから、サイト側ではなくブラウザの問題だと確信。まさかヤフーがそこまでユーザーに不便な改悪をするわけないし。
Firefoxがver.62にアップデートされてから発生した不具合まとめ

Firefox62にしてから表示・広告がずれてコンテンツが隠れるバグを確認済みのサイト

ヤフートップとトップ以外の一部、imgur、YouTube、Googleサーチコンソール、Googleアナリティクス

ヤフー関連は高確率で広告がずれてコンテンツが隠れる。

感想まとめ

上に書いた不具合はChromeやIEなどの他のブラウザでは発生しないので、間違いなくFirefox(ver.62)側の問題だと思われる。

ネットで調べても似たような状況の人が出てこないのだが他にもいるのは間違いない。早く対応しないとユーザーがますます減るだろう。

自分はFirefoxは特定の数サイトを見るためだけに使っていたのでこの状態でもなんとか我慢できるのだが、メインブラウザにしてる人は継続使用は厳しいのではなかろうか。

スポンサーリンク



あわせて読みたい