アフィリエイト各社を利用した感想【アマゾン、楽天、etc】

アフィリエイト各社を利用した感想【アマゾン、楽天、etc】
コンピュータ

自分のブログでアフィリエイトやアドセンスを利用している人は多いと思う。僕もその一人だが正直なところサーバ代を稼げれば良い程度。

月に50万とか100万とか稼いでるような話もネットで見るが何をやったらそんなんなるのか本当に不思議。

アクセス数がすべて

当サイト(ザ・バズーカ)にもアドセンスを貼ってあるが、弱小サイトなので収入はほぼゼロ。

ここよりもPVの多い別のブログはもう少しマシだが、それでも子供の小遣い程度にしかなっていない。

現在利用しているアフィリエイトと広告は以下の通り。

  • アマゾン・アソシエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • Googleアドセンス
  • ヤフーショッピング(バリューコマース)
  • ビックカメラ(リンクシェア)

最初に結論を言うと、アドセンスもアフィリエイトも稼げるかどうかはアクセス数がすべてだと思う。アクセス数が少ないうちは広告の貼り方をいくら工夫しても無駄。

以下各アフィリエイトを利用した感想を書く。

アマゾン・アソシエイト

僕が運営しているブログではアマゾンアソシエイトの収入が最も多い。多いと言っても弱小サイトだから金額は雀の涙だが、それでも他に比べてかなりマシ。

アマゾンは再訪問期間が24時間と厳しめの設定なのだが意外と再訪問してくれる人が多い。データを見ると直接リンクを踏んだ時ではなく、後でアマゾンに戻ってきた時に購入している場合がほとんど。

僕が主に利用しているジャンルでは料率が3%と他社より高め(ただし売り上げ一件あたりの上限は1000円)。他社では料率1%が普通なのでありがたい。だが昔はもっと料率が高かったし今後下がる可能性もある。

現時点ではアマゾンは他と比べて売り上げ件数が圧倒的に多く、唯一のまともなアフィリエイトだと言っても過言ではない。間違いなく主力。

アマゾンは最も売れるという点以外では、何が売れたかわかるのも良い。それからアフィリンクをアマゾンの各ページで簡単に作れる点も親切。アフィリエイト専用ページに行く必要がない。楽天でも導入してほしい。短縮URLもある。
アフィリエイト各社を利用した感想【アマゾン、楽天、etc】

最低振込額は5000円と若干高め。ギフト券で受け取る場合は500円から支払われる。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは審査がないのと再訪問期間が30日という点が良い。料率は基本的に1%だがショップやキャンペーンによって高くなる場合もある。

楽天アフィリエイトも直接リンクからはほとんど売れず、ユーザーは後で戻ってきた時に購入するようだ。その証拠に僕の場合は直接リンクを貼っている商品とは無関係の物しか売れない。ちなみに楽天アフィリエイトは何が売れたかはわからず、売り上げのあったショップ名のみ表示される。

残念なのは楽天アフィリエイトでもらえるのは現金ではなく楽天ポイントだという点。現金でももらえるがそのためには月5000ポイント以上獲得して楽天の審査に合格するという条件がある。

僕の場合は月5000ポイントもないからポイントでもらうしかない。ポイントを現金化する方法もあるらしいが少ないからそこまで調べてやる気力がないし、楽天サイト内なら現金同様に使えるから特に気にしていない。短縮URLもある。

Googleアドセンス

アドセンスはPV数に比例してクリック数が増減するから、収入を増やすには他のアフィリエイト以上にアクセス数を増やすしかない。

関連記事の間に広告を挟む「関連コンテンツユニット」は滞在時間や広告クリック数が増えると言われている。僕の場合は関連コンテンツ導入後にクリック数は確かに少しだけ増えた気もするが、クリック単価が激安で収入は同じかむしろ減ったぐらい。

アドセンスはPV数が少ないうちはいくら広告の貼り方を工夫しても無意味だと思う。広告をたくさん貼ったらクリック数が上がるというわけでもない。最低振込額は8000円と高め。

スポンサーリンク

ヤフーショッピング(バリューコマース)

ヤフーショッピングのアフィリエイトはバリューコマース経由で利用する。広告を貼り始めて一ヶ月ほど経った現時点では価格は安いが意外と毎日何かしら売れる。

料率は1%だが再訪問期間が30日と長め。データを見るとクリック日と購入日が違う場合がほとんどだから再訪問30日なのは助かる。ヤフーショッピングのアフィリエイトは売れた物も店もわからないのが難点。

あとバリューコマースは売り上げが上がっても報酬がなぜか「保留」になる。報酬が承認されないと支払いを受けられないらしいのだが、まだ一度も支払いを受けたことがないのでいつ保留が承認されるのか不明。ネットで調べると承認拒否されることも多いらしい。

ちゃんとした売り上げかどうかを審査しているらしいが払わないための口実にしか思えない。こんな意味不明なシステムは僕が利用してるアフィではバリューコマースだけ。

最低振込額の1000円はクリアしているがちゃんと払われるまで油断できない。対応次第では利用停止するかも。短縮URLには非対応。

ビックカメラ(リンクシェア)

広告を貼り始めてから三ヶ月以上経つが二件しか売れたことがない。クリック数のわりには売り上げが少なすぎるので再訪問期間30日というのが本当なのか疑問である。

ビックカメラは取り扱い商品が多種多様で再訪問期間30日だから、直接リンクの製品が売れなくてもアマゾンのように後で戻ってきてなにか買う人もそこそこいるかなと思ったが今のところそんな様子はない。

リンクシェアは報酬額1円からでも振り込んでくれるのと、何が売れたかわかる点が良い。しかしリンクシェアはとにかく売れないので広告を貼るだけ無駄なような気がしている。短縮URLには非対応。

感想まとめ

結論:アフィリエイト収入を増やすにはサイトのアクセス数を増やす以外に選択肢はない。

サイトの内容にもよるだろうが、普通のブログじゃアクセス数が少ないうちは広告の種類や貼り方を工夫しても無駄。サーバ代が稼げればマシぐらいに思った方が良い。

Googleによると良質でユーザーの役に立つコンテンツを作ることが検索流入を増やすポイントらしいがそれが難しい。

はてなブログやプロブロガーのブログは月間PVが50万とか100万とか言ってる人多いけど、本当にこんな内容でPVそんなにあるの?という内容のサイトが多いから不思議。

僕は苦手だがツイッターなどのSNSからの流入を増やす努力が今後ますます必要になるだろう。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

ブログとネットカテゴリの最新記事