FF外から失礼しますもラジオの初めましてもどっちもきもい

こんにちは。フライ(@flyingfry)です。

僕は人と積極的に関わるのが得意な方ではないのでツイッターはアカウントは作ったが、自分から発言はほとんどしていない。たまになにか情報を検索する程度である。

その結果フォローしてくれているのは今のところたった一人。ちなみにその一人は見ず知らずの外国の方である(スパムアカウントではなさそう)、だから実質ゼロ人と言っても過言ではない。ちなみにフォローしているのはスターウォーズの公式アカウントのみ。

スポンサーリンク

ツイッターの挨拶が間抜け

ツイッターのなにが面倒かと言ったら挨拶である。知らない人などに絡む場合は「FF外から失礼します」という枕詞をつけなければならないのがマナーらしい。

個人的な日常だけつぶやいているようなアカウントならまだしも、話題のニュース的なツイートに絡む場合でも企業ではなく個人のアカウントが対象の場合はFF外云々の挨拶が必要らしい。本当にアホ臭い。自分がツイートされる側ならそんな挨拶いらないから勝手に喋れよと思うけどな。

まじめな意見を述べるのならFF外から失礼しますなんて書かなくても別に失礼な奴だなんて思わないだろうからそんなことを宣言しなくてもいいと思う。

ラジオの挨拶言葉もきもい

ラジオを聴いているとリスナーからのメールが読まれることが多々ある。

そこでも「初めて投稿します」とか「初めまして」とか書いてる人がいるけど、正直言って寒い。滑ってる。きもい。

パーソナリティとリスナーは友達でもなんでもないし、ラジオでメールが読まれたらその後個人的な知り合いになるわけでもないんだから初めましてとか気持ち悪いわ。

たとえ常連になったとしても赤の他人なんだから変な挨拶しないでメールなんか勝手に送れよ。ラジオの初めましてはツイッターのFF外云々と同じぐらい気持ち悪い。

挨拶不要になってほしい

FF外から失礼しますって言わない人も無言フォローする人もどっちも別に非常識な人間とは限らない。趣味や主義主張が近い人なら気になってフォローしたくなるのも普通だろう。積極的に関わるつもりはなくてもフォローはしときたいだけの場合もあるだろうし。

「FF外から失礼します」もラジオの「初めまして」も「初めてお便りします」も寒い。全部滑ってる。気持ち悪いから滅びてほしい。排他的にやりたいならリアル友達とラインやれよって思うね。

スポンサーリンク


広告
広告