猫も杓子も誕生日誕生日ってやかましいわ!

こんにちは。フライ(@flyingfry)です。

世の中には誕生日があふれている!

そりゃそうだよ!

日本だけで一億人以上の人がいて全員に誕生日があるんだから毎日誰かの誕生日だよ。

そこらの一般人が身内だけで誕生日を祝うことに異論はない。

しかしやかましいのはテレビやラジオである。

スポンサーリンク

ラジオでの誕生日イベントは鉄板だよね

ラジオ聴いてりゃパーソナリティの誕生日おめでとうとか言ってるわけ。

そしてケーキが出てきてハッピーバースデーの歌とか歌っちゃう。

パーソナリティが3人いる番組なら年に3回もそのイベントがあるの。ただでさえ放送時間短いのに5分や10分誕生日に取られて時間の無駄だろ。

オレはそんな誕生日のイベントなんて聴きたくねぇんだよ!誕生日にまつわるトークは大概くだらないから。

そんなことしてるヒマあったらなんかおもしろい話でもしろよ。それかメールでも読めっての。

どうしてもやりたいなら放送外でやってケーキ持った自撮り写真でもあとでツイッターに上げとけ!見ないけどな!

スポーツ見ててもよくある

僕はプロ野球が好きでよく見るがここでも「今日は○○監督の誕生日です、白星をプレゼントできるでしょうか?」とか言ってるわけ。

あとピッチャーの誕生日についても言及することが多い。「誕生日を白星で飾れるでしょうか?」とか。

監督もピッチャーも誕生日じゃなくたって勝ちたいんだから。

打者も誕生日にホームランでも打とうものなら「30歳の誕生日に自らホームランで祝砲を挙げました」とか言われる始末。

もっとひどいのは外国人選手にありがちだけど「今日は奥さんの誕生日です!」とか「息子さんの誕生日です!」まで言ってるときある。

もはや、いつも世話になっている近所の鈴木さんの誕生日ですとか言い出すのも時間の問題。誕生日の対象は無限に広がるね。

サッカー中継はほとんど観ないけど多分、監督の誕生日に白星をプレゼントしました!とか、誕生日に点を決めたストライカーがいればバースデーゴールを決めましたとか言ってるんだと思う。

マラソンや駅伝でも「つい最近21歳の誕生日を迎えたばかりです、優勝で花を添えられるでしょうか?」とか言ってることがある。

やかましいわ!

言われても覚えられないし覚えても何のメリットもない。

誕生日ってそんなうれしい?

年を取ると誕生日なんてどうでもよくなるし、むしろ無視してほしいぐらいだよ。

ネットで調べると誕生日を祝うようになったのって少なくとも1950年以降らしい。それまでは数え年が主流だったからみんな元日に一個づつ年をとっていたとか。

だからそんなに狂ったように誕生日を祝わなくても死にはしないって!

感想まとめ

誕生日祝いたい人は個人で勝手に裏でやってほしい。

スポーツの場合もテレビで言わなくていいしネットでニュースにもしなくていい。監督の誕生日を白星で飾れませんでしたなんてニュースおもしろくないから。

誕生日トークも面白ければいいけど大抵つまらないからもう誕生日に言及するのはやめよう。特におっさん相手に誕生日とか言っても楽しいことなんてひとつもないから。

誕生日オタクは林家ペーさんだけでよし!

スポンサーリンク


広告
広告