ばかうけ青のりしょうゆ味ではハッピーターンを超えられない

ばかうけ

こんにちは。フライ(@flyingfry)です。

ばかうけというお菓子をご存知だろうか。
米どころ新潟にある株式会社栗山米菓という会社の製品である。

僕は好きでよく食べるのだがこの製品について納得いかない点がある。

それはいらない味がひとつあること!

スポンサーリンク

5種のアソートに含まれる味

僕は5種のアソートという5種類の味のばかうけが入った製品をよく買う。

その名の通り5種類の味のばかうけが入っている。

その5種類とは下記の通り。

  • 青のりしょうゆ味
  • 甘口カレー味
  • ごま揚しょうゆ味
  • コーンポタージュ味
  • チーズ味

どれもおいしい。

ただし一種類を除く!

定番商品がまずい不思議

5種のアソートを食べるのは毎回楽しみだ。

ごま揚しょうゆ味もカレー味もチーズ味もコーンポタージュ味もおいしい。

しかし青のりしょうゆ味だけはまずい。
はっきりいってまずい。

ばかうけ青のりしょうゆ味

土を食ってるような味がする。

なのにばかうけの定番といえば青のりしょうゆ味らしい。

さすがに捨てることはできないのでいつも最後に仕方なく食べるが、本音を言えば5種のアソートという製品の中に含まないでほしい。

しかし僕の家の近所では5種のアソートか青のりしょうゆ味単品のパッケージしか売っていないのである。

青のりしょうゆ味の単品パッケージなんて誰が買うんだよ!?

これではハッピーターンにはかなわない

(おそらくライバル製品であろう)亀田製菓のハッピーターンとばかうけ定番の青のりしょうゆ味を比べた場合ハッピーターンの圧倒的な勝利だと思う。

青のりしょうゆ味などというぼやけた味を定番に据えているうちは、いくらがんばってもハッピーターンユーザーにばかうけをアピールすることはできないだろう。

今ある味の中から定番を選ぶとしたらカレー味を一番手におすすめする。しかしそれでも地味すぎる!

ハッピーターンを超えるにはもっとインパクトのあるオリジナルの新味を開発するしかないだろう。

らっきょう味なんてどうだろう?甘酸っぱいらっきょう酢の味がたまらないと思うのだが。

それかハッピーターンのクセになる甘じょっぱい味をパクって新しい定番味としたらどうだろうか。

あとばかうけは2枚で一袋になっているのもつらい。1枚で一袋にしてくれないと多すぎる。この点でもハッピーターンに負けている。

スポンサーリンク


広告
広告