喫煙のマナーを守るってタバコを吸わないってことじゃない?

喫煙者に対して風当たりが強くなってからしばらく経つが、まだまだ攻撃の手を緩めてはならない。

JTの資料によると2016年の喫煙者の割合はわずか2割(2,027万人)。

2020年までに東海道新幹線から喫煙車両が消えるらしいが喫煙ルームは残るとのこと。

いやいや喫煙ルーム残したら禁煙車両なくす意味がないだろうとつっこみたくなる。

「座席で一服」不可能に…新幹線の喫煙車廃止へ(読売新聞) - Yahoo!ニュース
新幹線で唯一、座席でたばこが吸える東海道・山陽新幹線の喫煙車が、東京五輪・パラリ - Yahoo!ニュース(読売新聞)

喫煙所から戻ってきた人って本当にくさいよ?あの臭いの成分がなんなのかはわからないがとにかく体に有毒な物質吸わされるのは間違いない。横でタバコ吸われるのと変わらないよ?

喫煙者はわかってんの?

スポンサーリンク

たった2割ぽっち切り捨てろ

いつまでたった2割の人々に気を使った街づくりをするのだろうか。

この2割の人たちはいわゆる社会的弱者とはまったく違う。

人の嫌がることをして喜んでいると言っても過言ではない迷惑な人々である。僕もかつてはその一員だった。

喫煙所は撤去すべき

以前に比べて少なくなったが駅前に喫煙所があるところもまだある。

そういうところでは煙が流れてくるし受動喫煙の被害がどうしても起きる。

喫煙所なんだから別にタバコ吸ってもいいだろなどというのはもはや通用しない。

周りの人間が受動喫煙している以上傷害罪で逮捕してほしいぐらいである。

喫煙所なら吸ってもいいというがタバコで一番問題になるのは煙である。

そして煙は容赦なく周りに撒き散らされる。

喫煙のマナーってなんなの

喫煙のマナーを守っているというのなら煙が喫煙所から出ないようにすべて吸い込めと言いたい。

しかしそんなのは無理な話。

喫煙のマナーというのは喫煙者の自己満足で本当のところは単なる身勝手なのである。

非喫煙者にとってはそんなマナーはまったく無意味なのだ。

マナーを守るというのなら外では一切タバコを吸わないことだ。

家の中だけで窓を閉め切ってタバコを吸うのが良いだろう。

感想まとめ

新幹線の車内で喫煙なんて良く考えれば異常だということがわかる。

飛行機や普通電車での喫煙はいまどきありえないことなのに、なぜ新幹線だけは許されるのかその理屈がわからない。

政治家がタバコ吸いたいから新幹線には喫煙ルームが設置されているとしか思えない。政治家の圧力じゃないの?

ほんの2~3時間ぐらいなぜタバコを我慢できないのか。

もう2割の喫煙者は街から切り捨てよう。タバコは法律で禁止されていないだけマシだと思って家で細々と吸ってほしい。煙が外に出ないよう窓を締め切るのを忘れずに。

スポンサーリンク


広告
広告