らっきょうの漬け方は簡単!おいしいらっきょうの季節だぞ!

こんにちはフライ(@flyingfry)です。

皆さんはらっきょうを食べるだろうか?

僕はらっきょうが大好きなんです!

甘酸っぱい味とパリパリした食感がたまらなくおいしいのだ。

でも買うと高いから自分で漬けるとお得である

今日はそんならっきょうの漬け方を簡単にご紹介しよう。

スポンサーリンク

らっきょう漬けに必要なもの

らっきょう:2kg(量はお好みで用意)
らっきょう酢:1kg用を2袋(うちぼり製)
らっきょう瓶:4L瓶(量によりもっと小さくても可)

らっきょう漬けに重しは必要なし。

らっきょうは1kg約900円のところが半額になっていたので約450円。2kgで約900円。半額らっきょうなので定価のらっきょうより若干鮮度は落ちるかも。

洗って水分を拭き取る

らっきょうは大体泥がついているのでまずは念入りに洗う作業が必要となる。

大変だがきちんと洗って泥を落とそう。洗ったらペーパータオルで全体的に拭く。

洗った後のらっきょう。

らっきょう

根と先端を切り落とす

根は食べられないので切り落とす。先端はきれいに仕上げるために切り落とす。

全部やるのは面倒なんだけどらっきょうらしい形になってきたでしょ?

瓶詰めする

らっきょうの下処理が終わったららっきょうの瓶に入れてらっきょうの酢を入れる。唐辛子も少々入れると良い。

瓶に入れたところ。

らっきょう瓶詰め

らっきょう酢を入れたところ。

らっきょう瓶詰め

瓶詰め完了!赤いのは唐辛子。

2~3週間で食べごろとなる。

追記:1週間で食べてみた。らっきょう酢が十分溶け込んでおらず甘々ではなくまだらっきょう本来の辛い味が強かった。

らっきょうの酢

らっきょうの酢は自作することも可能だが味が安定する市販の物を使うことをお勧めする。

下のらっきょうの酢は内堀というメーカーの製品で甘みや塩加減がちょうど良いおいしいらっきょうに仕上がる。

らっきょうの酢

らっきょう酢はいろいろなメーカーの品を試した結果この製品に行き着いた。メーカーによっては甘すぎたりからすぎたりするのだが内堀のらっきょう酢はちょうど良くおいしい。

出来上がったらっきょう

できあがったらっきょうはこのようになる。

らっきょう漬物

これは昨年漬けたものだがパリパリした食感でとてもおいしい。

感想まとめ

らっきょうは買うと結構高いので自分で漬けるのが圧倒的にお勧めである。それに買ったものよりおいしい!

皆もぜひらっきょうを漬けてみよう!簡単だよ!

スポンサーリンク


広告
広告