部屋探しで最も注意したいのは騒音問題だ!

こんにちは。フライ(@flyingfry)です。

僕はこれまで15回以上の引越しを経験している。

部屋探しには注意点がいくつかあるが中でも重要なのは騒音問題だろう。

騒音問題があるとどんなおしゃれタウンに住んでいてもすべて台無しになる。

たとえ住みたい町ランキング上位の吉祥寺や恵比寿に住めるとしてもだ。

僕もこれまで騒音問題に頭を悩ませたことがある。

どんな騒音迷惑野郎がいたかざっと挙げてみよう。

スポンサーリンク

ロックンローラーな奴

2階建ての木造アパートに住んでいた時となりの部屋に大音量で音楽(洋メタル)を聴いてる奴がいて困った。ギターの練習もしていた。

直接文句を言いにいった時は素直に音を下げたが逆恨みされても困るのでおかしなやつとはなるべく直接かかわりたくない。

管理会社にも文句を言い続けていたらそいつはいつのまにか出て行った。

アパートでギターなんかやっちゃダメ。100歩譲っても部屋で弾く場合はアンプなしでしょ。スタジオ行け。

宴会が好きなやつ

4階建ての鉄筋アパートに住んでた時、下の階にしょっちゅう宴会をしている奴がいた。

夜でも歌を歌ったりゲームしながら叫んでる様子だった。

管理会社に言っても改善されなかったな。

そいつの車わかってたからパンクでもさせてやろうかと思った(しなかったけど)。

アパートで友達呼んでバカ騒ぎなんて絶対にしちゃいけません。

どうしても騒ぎたいならせめて一軒家を借りよう。

毎日ケンカしてる外国人カップル

わりと都心の方に住んでいた時の話。

しょっちゅう夜まで外国語で言い争いをしていた。

外国語だから何を言ってるのかわからなかったけどうるさくて夜寝られなかった。

あれだけ言い争いをしてるとそのうち殺人事件にでも発展しそうで怖かったというのもある。

これも管理会社に言ったが改善されずじまい。

このカップルは同居してたっぽいけどワンルームで勝手に住人増やしちゃダメ

お母さんの怒鳴り声

向かいのアパートからいつもお母さんの怒鳴り声が聞こえてきたことがあった。いい気分ではなかった。

直接その親子を見たことはなかったがあの子供は無事成長しているのだろうか。

子供を怒鳴るのって僕も親にやられていたが教育的にまったく役に立たないと思う。親のことを嫌いになるだけだったし。

静かかどうかは運まかせ

アパートやマンションの周りの住民が騒音トラブルを抱えた人かどうかは、正直言って不動産屋に聞くぐらいしか知る方法はない。

ただし街選びの時点であまりうるさい奴がいなさそうな街を選ぶことはできる。

恵比寿なんてかなりの都心だしよほど家賃の高い物件でないと夜型のうるさい住人がいそうな印象(あくまでも印象)。

それから繁華街の近くに住むのは自殺行為だと言えるだろう。変な住人が多い確率が絶対に高い!

どんな場所がいいのか

やはり住宅街の少し奥まった場所がいい。部外者が歩くと目立つような場所だ。

たとえ車が止めにくいなどの制約があっても地元住民しか入ってこないような住宅街の小道沿いが良い。

部外者と言えば配達や工事の人ぐらいしか入ってこないような環境の方が空き巣にも狙われにくいだろう。

大きな道沿いの物件は交通量も多いし怪しい人が歩いていてもわからないという難点がある。さらに暴走族や低音をドゥンドゥン鳴らすうるさい車が深夜まで来る可能性もある。

おすすめの街

自分が住んだ中でお勧めなのは東京なら豊島区の「雑司が谷」である。抜群に静かな街で治安も良かった。

雑司が谷は有名な雑司が谷霊園がある街で街全体の道が細く入り組んでいる。道が入り組んでいるので車が極端に少ないし暴走族もいない。

ちなみに雑司が谷霊園には夏目漱石など有名人の墓が多い。

お墓の近くというとイメージが悪いかもしれないが雑司が谷霊園は散歩コースで雰囲気が悪いことはない。公園みたいなものである。

何丁目かにもよるが有楽町線東池袋駅や都電東池袋四丁目駅、副都心線雑司が谷駅などが使える。

感想まとめ

隣人が騒音撒き散らし野郎だった場合もう終わりである。耐えるしかない。

直接言えばトラブルが起きるし管理会社に言っても解決しないし八方塞である。

だから住みたい町ランキングに惑わされず静かそうな街を選ぶのが賢明だろう。

雑司が谷がおすすめだよ!

スポンサーリンク


広告
広告