女の子と喋りたかったら美容室へ行け!出会いがあるぞ!

こんにちは。フライ(@flyingfry)です。

結論を先に言おう、

かわいい女の子と喋りたい奴は美容室へ行け!

君のコミュ力がどんなに低くても美容室では女の子が優しく君に話しかけてくれるぞ!

普段行ってる1000円カットはやめて今すぐ美容室の予約を取れ!

これまで僕は床屋にも美容室にも行ったが女の子云々を抜きにしても美容室の方が雰囲気も明るいし技術力もあると思う。

おしゃれな服など着なくていいから清潔感のある格好で美容室に行ってこい!

スポンサーリンク

男が行っても大丈夫

美容室は昔は女性向けだったがいつのまにか男性も行っていいという風潮になっている。いまや店側としても男性客などあたりまえだから男でも気兼ねなく行ってよし。

床屋と違ってウェブサイトがあるから近所の店を調べてお気に入りの女性美容師さん(スタイリストと呼ばれる)を選んで予約を取れば良い。

初めてで指名しにくい場合は電話して女性の美容師さんをお願いします程度言っておけば男性美容師に担当されることはない。そういうことを言っても怪しまれないから心配するな。

美容室の作業内容

美容室では髪を切ってシャンプーしてくれる。ヒゲ剃りはなし。

髪を切る時はいろいろ注文してもいいしだいたいの希望を言えば美容師さんがセンスよく切ってくれる。髪型の写真を持っていかなくても向こうでその手の雑誌を見せてくれる場合もある。

シャンプーで髪を洗う時は床屋と違って仰向けになるから美容師さんの顔を見ながら話すことになる。慣れてない男子は若干緊張するだろうが向こうから優しく話しかけてくれるから心配するな。

シャンプーはスタイリストさんじゃなくてアシスタントの若い女の子が担当する場合が多いから陰キャにとってはさらにうれしいはず。

シャンプーが終わるとそのままアシスタントさんに頭や肩をぽんぽん叩くマッサージもしてもらえる。

さらにそのマッサージ中は、

アシスタントさんの胸があたることもあるぞ!

などと下心丸出しで行ってはいけない。

以上のような作業内容だが2~3回もいけばもはや常連だからさらにいろいろな話を展開できるようになるだろう。休みに旅行に行った話でもいいしおいしいものを食べた話でもいい。

がんばって美容師さんと仲良くなろう!

感想まとめ

料金はどこの店でも3500円から4000円ぐらいで時間は1時間程度である。女の子と喋るという意味ではキャバクラなんかに行くよりよっぽど健康的である。

個人的な感想だが床屋(理容室)は髪を切るのがおっさんだから流行にうといしいろいろ注文するのが許されない雰囲気がある。それでも4000円ぐらい取られるし地元の活動に勧誘されるし面倒なことが多い。

出会いがないと言っている人は迷わず美容室に行け!

などと力説しておいてなんだが僕はもうおっさんなので今は美容室系の1000円カットに行ってたりするのである。

スポンサーリンク


広告
広告