オリンピックは時代遅れ、もういらないよね?

オリンピックが開催される頃になると必ず不要論が出てくる。本当にその通りだと思う。

開催にかかる費用が北京五輪で4兆円を超えたとか2020年の東京五輪では最低3兆円はかかるなどと言われている。

参加者や参加国はこれからも増えてどんどん規模が大きくなっていくだろう。費用も考えると受け入れ可能な国なんていくつもなくなるんじゃないの?

2020年の候補都市

五輪は前の東京五輪や2008年の北京のように国威発揚的な意味が大きいと思うから、もはや先進国でやる意味がない。

やりたいのはむしろ先進国以外の国々ではなかろうか。でも資金やインフラが不十分だからIOCの投票で選ばれるのは結局ある程度インフラの整った国になる。

2020年の立候補都市の中でもバクー(アゼルバイジャン)、ドーハ(カタール)、イスタンブール(トルコ)はウィキペディアを見ると「国民および市民の高い支持率」が長所で「インフラ未整備」が短所となっている。

東京は「国民および都民の低い支持率」が短所、マドリッド(スペイン)は経済的不安が短所である。

中東やトルコはインフラだけでなく最近では治安にも問題がありそうだし確かにどの都市も不安な感じがする。東京が一番マシかもしれない。

でも支持率が低いということでかつての都市博のように突然中止になるリスクは考えなかったのか。

僕は今からでも中止にしてほしいと思っている。

スポンサーリンク

2024年のオリンピック候補地

2024年の五輪候補地は正式に立候補しているのはパリとロサンゼルスだけとのこと。パリなんて最近はテロ事件が多くてオリンピックなんてとても無理だと思う。

ウィキペディアを見ると立候補を取り消した都市は10以上ある。主に経済的な負担が重すぎることが理由だが取りやめて正解。

開催地を固定してはどうか

オリンピックは終了後の設備の荒廃が必ず問題になる。

たった2週間のために莫大な金をかけていろいろな施設を作るオリンピック。どう考えても尋常ではない。ギリシャに野球場作っても誰も使わないし。

開催地を固定して毎回そこでやれば施設も無駄にならないんじゃないか。

開催地はアメリカがいいと思う。アメリカの都合のいい時間帯にテレビ放送できる場所じゃないと彼らは納得しないだろうし。

土地の余っている砂漠州あたりにオリンピックの町を作ろう。

施設を活用するために4年に1度と言わず2年に1度か毎年ぐらいの頻度で開催したらいい。五輪以外の時期も世界選手権などを開催すれば良い。

開催場所固定案は五輪の巨大化にもある程度耐えられると思う。

複数個所で開催する案

無駄な出費を抑えるために既存の施設を利用できる複数の場所で開催する。

例えば体操は東京で水泳はマドリッドで柔道はパリでという感じで。同じ期間に開催していればとりあえずオリンピックらしいではないか。

デメリットは東京オリンピックやパリオリンピックというように都市名をつけることができなくなること。

でも世界中に散らばっての開催となると、もはやそれぞれのスポーツですでに行われている世界選手権と変わらない気もする。

スリム化が必要

今のようなシステムで今後も五輪が開催されるのならスリム化が必要だ。

例えば基準記録に満たない人は出場できないとか。不人気種目は容赦なく切り捨てるとか。レスリングは一時期廃止になると言われていたのにしぶとく生き残っている。でも見てても全然おもしろくない(個人的な感想)。

プロが主戦場の種目も不要。サッカー、テニス、ゴルフなんて権威のあるプロの大会がたくさんあるのになんでわざわざオリンピックでやる必要があるのか。オリンピックって本来はアマチュアの大会でしょ?

感想まとめ

やはりオリンピックは時代遅れだし廃止にするのが一番良い。

各種目で世界選手権だけやっていた方が費用も大幅削減できるし都市にとって健康的だ。

オリンピックで得する人ってIOC以外にいるの?選手だってオリンピックなくなっても別に世界選手権で頑張ればいいでしょ。

スポンサーリンク


広告
広告