嫌いな食べ物は早いうちに克服しよう!ナスとかしいたけとか

大人になっても嫌いな食べ物がある人も多い。料理を残すのを許されない場もあるだろうから早めに克服することをおすすめします。

自分のまわりで体感的に多いと感じる嫌いな食べ物をおいしい食べ方と共に5つ挙げてみたいと思います。

第一位:セロリ

セロリ

セロリ嫌いな人多いですよね。

あの葉っぱっぽいにおいが嫌いという人や筋っぽいのが嫌いという人などさまざまです。確かにスーパーの野菜コーナーみたいなにおいがします。

でも私はセロリ大好きなんです!

あのシャキシャキする食感がたまりません。私は食感を楽しみたいので薄切りでサラダに入れるようなことはしません。大きめに切ってマヨネーズを多めにかけて食べるのがおいしい!

食感は硬いリンゴと同じような感じだと思いますがセロリ嫌いな人はリンゴも嫌いなんでしょうか。

においが嫌いな人は塩コショウで野菜炒めにするとよいでしょう。中華料理だとたしか牛肉セロリ炒めがあったと思います。塩味でにおいも気になりません。

スポンサーリンク

第二位:ナス

茄子

ナスが嫌いなのは理解できます。グニョっとして味もないし私も子供の頃は苦手でした。

大人になってからわかりましたがナスは油を吸わせた方がおいしいのです。なのに子供の頃の我が家ではナスと言えば味噌汁や焼きナス醤油味が主なレパートリーでした。食感が嫌でしたね。

しかしある時料理が得意な友人にご馳走になった東南アジア風ナスのドライカレーがうますぎて自分でも作るようになりました。この時ナスは油を吸わせた方がうまいのだということを教えてもらいました。

ドライカレー以外では以前仕事でよく行ってた本厚木の定食屋で食べたナス味噌炒めご飯が忘れられません。

ナスが嫌いな人は油を吸わせた料理を食べましょう。ナス味噌炒めがおすすめです。

ナスにはとにかく油!

第三位:しいたけ

椎茸

しいたけも嫌いな人多いです。私も子供の頃はあのグニャっという食感が苦手でした。あと見た目もちょっと気持ち悪いし。野菜じゃないしなんなの?って思ってました。

しいたけは串焼きがヌメヌメしなくて一番おいしいと思います。あえて細かく切ったりせずに大きいまま串に刺されたものを食べるのです。居酒屋でよくあるので興味のある方は挑戦してみてください。醤油をかけて食べるのがよいでしょう。

逆に煮物とか鍋に入ってるとヌメヌメして食べる気が失せるかもしれません。

ちなみにしいたけの足はいしづきと呼ばれますが、この部分も適当な大きさに切って焼いたり煮たりして食べられます。おすすめはいしづきの串焼きです。

しいたけ好きになるとマッシュルームとかかわいく見えてきますよね。

第四位:カキ

牡蠣

カキはまさに大人向けの食材という感じですよね。カキフライも鍋に入ってるのもちょっと苦いし。しかもあたることもあるのが怖い!

カキは生牡蠣を初めて食べた時においしいと思いました。生だとあの独特の苦味と臭味を感じにくく、一緒についてくるケチャップ系のソースもおいしい。ちなみにカキはアメリカ人もなぜか生で食べます。生牡蠣を食べるとすごく栄養取った気になりますよね。

生牡蠣を食べることができればカキフライや鍋のカキを食べるのはたやすいでしょう。しかしカキは他のランキング内の食材と違って食べられなくても特に困らないかも。

広島のカキを食べてみたい!

第五位:トマト

トマト

意外と多いのがトマトを嫌いな人。トマトの中のヌルっとした物体が嫌いな人が多い印象。

個人的に一番食べやすいのはトマトを入れた野菜スープだと思う。検索するとたくさん出てきますがミネストローネっていうやつ?うちは子供の頃たまにこの手のスープが出てましたがおいしかったです。

あとはミートソースとかピザソースとかで慣れるのがいい。といってもトマト嫌いでもパスタやピザまで嫌いな人は少なそうだけど。

それでも食べなければプチトマトを栽培するのはどうだろうか。自分で育てたものなら食べたくなるんじゃない?

トマトジュースもおいしいよ!

番外編:キューカンバー

キューカンバー

私は食べられないものは基本的にはないのですが最近食べたキューカンバーはまずかった。きゅうりは好きだけど。

(あまりうまくないが)料理が趣味の友人宅で食べたキューカンバーパスタなのだが、パスタの麺の上に輪切りのキューカンバーの輪切りが大量に載っていた。

グニャっとして味もない。食べるのが苦痛だった。最後まで食べたけど。

本場イタリア料理ではキューカンバーはどのように調理されるのだろうか。一度プロの料理人が調理したものを食べてみたいものだ。やっぱピクルス?きゅうりの漬物おいしいし。

感想まとめ

野菜やしいたけなどの素材系の食べ物が苦手だと、人生においていろいろ困る場面が出てくるので早いうちに克服することをおすすめする。嫌いな物がないと食事が楽しくなるのは間違いない。

まぁキューカンバーは日本で普通に生活していたらまず食べることはないから嫌いでも別にいいけど。代わりにきゅうり食べるし。

スポンサーリンク


広告
広告