ブラック企業の営業の一日ってどんな感じ?

入社二日目にして仕事をばっくれた新入社員が話題になっていた。

社訓を大声で言わされるなど体育会系の社風についていけなかったとのこと。

入社2日目で“ばっくれ”退職した新社会人(22歳)の言い分「初日でこの会社はないなと...
「ゆとり世代」という言葉がすっかり浸透化した近年、若者世代の常識はずれな立ち振る - Yahoo!ニュース(週刊SPA!)

職場の雰囲気は本当に大事

仕事が忙しくても給料が安くても職場の雰囲気が良ければ仕事を続ける気力も涌く。逆に給料が高くても職場の雰囲気が悪いと本当にやめたくなる。

しかし最近では給料が安い上に雰囲気の悪い職場ばかりである。パワハラやいじめみたいなことも多い。やたら大声で怒鳴り散らしてる人とか頭の中普通じゃないよね。

自分もやられたから下の人間にも同じことをしてストレス発散しているのかな。そんなやつ死ねばいいのに。

スポンサーリンク

営業職はつらいよ

以前従業員数全部で20人ぐらいの零細企業でコンピュータ関連商品の営業をしていた。

個性の強いワンマン社長のブラック会社である。零細の営業系の会社なんてどこも多かれ少なかれブラックだと思う。

元々営業には向いていない性格なので仕事はつらかったが、社員同士の仲が良かったのだけが唯一の救いでしばらく働いた。

朝礼が苦痛

朝礼は毎日だった。

そこでやることと言ったらその日の注目商品を営業はもちろん事務員も手に持って

売るぞー!売るぞー!売るぞー!

って売るぞーのたびに商品を頭上高くに掲げながら大声で毎日10回ぐらいやってた。社訓大声もあったね。

あとは3分間スピーチ。

その日のスピーチ担当が3分間スピーチするの。内容はなんでもいいということになっていたが、なにか仕事につながるような話でないと雰囲気的にまずかった。

ネタを探すのが本当につらかった。当時はブログなんてなかったけど毎日ブログ書けって言われているようなもんでしょ。

3分間スピーチなんて本当に無意味。

電話タイム

顧客の種類はいくつかあって法人エンドユーザー、PC系商社、PC系量販店が主だった。

毎日50件ぐらい電話しろとか言われたけどそんなに電話するとこないから同じお客さんに毎日電話するわけ。特に法人のエンドユーザーなんか優しい人が多かったが本音としては大迷惑だっただろう。

あとは新規のお客さんにも電話してたけど名前も知らない会社からの電話なんて相手にされないのが普通だった。新規の電話って本当に無意味だったな。ちょっと話きいてみたいから一度会社に来てよなんて言われたことなかった。

社長の気分次第で一日電話をかけ続ける電話の日というのもあって、そういう時はガムテープで受話器を手に巻きつけて電話をしていた。もう頭おかしいよね。

営業に出かける

一日最低10件は回れと言われていた。

でも毎日そんなに回るとこないからたまに新規飛び込みもやったり、あとは回ったことにしたりしていた。

営業から会社へは大体夜の7時ぐらいに帰ってきてそこからまた電話営業をしていた。法人エンドユーザーはもう帰ってる時間だし、販売店は忙しい時に電話なんかされても迷惑だと思っていたはずだ。

夜に会議

毎日大体夜の8時ぐらいから会議が始まった。社長の機嫌が良い日なんてほぼないから毎日罵倒。

営業報告をするのだが大体がその場で社長から罵倒される。課長も部長も先輩も助けてくれない。社長に意見できる人はいないのだ。零細企業なんてそんなもん。

社長の言い分は、自分は昔から死に物狂いで働いてきたのになんでお前らにはそれができないんだ!というもの。

売り上げが足りない、給料泥棒、会社をつぶす気か、など。完全にパワハラ。創業者と普通の社員では愛社精神が違うのは仕方がない。

早ければ夜10時ごろに会議は終了、遅ければ終電まで罵声を浴びせられていた。そんな毎日。もちろん残業代などない。

社長の唯一のねぎらいが・・・

月に一度倉庫の商品のたな卸しが実施された。この日は私服で来て倉庫の荷物を外に出したりして数量をカウントするのだ。平社員にとっては本当にバカバカしい作業だった。

この作業は結構な肉体労働で一日かかるのだが、終わったあとにねぎらいとして社長のポケットマネーであるものが出された。それは、

熱いうどん!

いやね、たしかにおいしいですようどん。でも一日肉体労働して疲れたら最低でも一緒にビール出さない?子供じゃないんだから。

ビールが出てこない理由は社長が酒を飲まない人だったからなのだ。仮に自分が提供する側だったらビールと飲めない人向けにコーラでも出すと思う。

感想まとめ

以上がブラック企業で働いていた時代の思い出である。辞める人も何人も見た。ブラック企業ってとにかく従業員をなかなか帰さない。拘束しているのが気分いいんだろうね。

ブラックで何年も仕事してても得るものないからさっさと辞めて次ぎ探すのもいいかもしれないけど、新卒以外でも入れる会社ってブラックしかなくない?ハロワなんてブラックしかないよ?

運がよくてもブラックな勤務先が少しマシなブラックに変わるだけというのが関の山のような気もする。

冒頭のニュースで二日で辞めた新人さんはもったいないことしたと思う。朝礼で大声社訓以外は普通だったかもしれないけど二日じゃわからないよね。

仕事が大変でも周りがいい人なら意外と続けられる場合もあるし。職場の環境って大事です。

スポンサーリンク


広告
広告