ピース綾部にアメリカ就労ビザ取得は無理、ニューヨークには留学すれば?

お笑い芸人のピース綾部は2016年10月に、2017年4月からニューヨークに拠点を移すと発表したがいまだに実現していない。

理由はトランプ大統領誕生により就労ビザ取得が厳格化され、いまだ取得にいたってないとのことだ。

2016年11月4日のダウンタウンなうで渡米したい理由を語った。

ピース綾部が渡米したい理由

綾部氏は映画スタンドバイミーの大ファンで、映画を観て以来ずっとアメリカに対して強い憧れを持っていたとのこと。

2016年初頭にそのスタンドバイミーの脚本家と会う機会があり、その際に土産で持参した清水焼を相手がえらく気に入った。そして英語を勉強してアメリカに来たら映画でお返しすると言ってくれた。社交辞令かもしれないがこの言葉が昔から憧れていたアメリカ行きを決断させたとのこと。

綾部氏はアメリカで俳優デビューしてレッドカーペットを歩くのが夢だが、映画に出るためには俳優一本ではなくコメディアンなどをやりながらの映画出演でもいいらしい。

しかし2017年4月現在、就労ビザの取得が思い通りに進まないためニューヨーク行きはいまだ実現せず足踏み状態。

スポンサーリンク

アメリカで働けるビザ

就労ビザ(在留資格)とはどのようなものなのだろうか。

綾部氏の言うアメリカで働くための就労ビザというのはおそらく「O(オー)」ビザと呼ばれるものだと思われる。

これは主に俳優やスポーツ選手に発給されるビザで、渡辺謙やプロ野球選手などがこのビザを取得しているらしい。綾部氏はおそらくこのビザの取得を目指しているのだろう。

これ以外に就労ビザは特殊技能所有者や農作業向けや、企業の駐在員向けビザなどがある。綾部氏が取得を目指すのは自然とO1ビザになる。

だがビザの発給には受け入れ先が確保されていることが必要である。渡辺謙のように映画やミュージカルへの出演が確定している場合や、プロ野球選手のようにチームと契約をしている場合には発給される確率が高いようだ。

参照サイト:米国ビザ申請/就労ビザ

学生ビザで留学するしかない

綾部氏のように特に就業先が決まっていない人物は日本で俳優の実績があっても就労ビザの取得は難しいのが現実。

これはトランプ大統領ではなくオバマ大統領時代でも変わらないと思われる。もし誰でも取れるならまずメキシコ人が大量にアメリカに押し寄せてくるはずだ。

そこでまずは学生ビザでアメリカに入国することをおすすめする。演劇主体で留学生を受け入れる学校もニューヨークならあると思うし、そういう学校ならオーディションの情報も入ってくるだろう。

ただし学生ビザは就労が制限されるビザだからもしオーディションに受かっても報酬は受け取れない可能性がある。

学校で英語と演劇の勉強を続けて、オーディションを受けたり前に会ったという例の脚本家に映画の役を回してもらうなどすれば、Oビザに切り替えるチャンスもめぐってくるかもしれない。

個人的な感想としては語学学校は結局英語の喋れない友人しかできない印象なので避けた方が良い。

英語のマスターが困難

しかし大きな壁はやはり英語である。綾部氏は2~3年で英語をマスターして俳優デビューするつもりらしいが見込みが甘い。

元アメリカ在住の経験者として言うと、40歳の男が2~3年で英語をマスターするのは不可能である。日本人がまったくいないような環境で生活するのならまだ可能性はあるが、普通はせいぜい挨拶に毛が生えたような日常会話を覚えるのが関の山。発音の上達も無理。

ただでさえ見た目が東洋人というハンデがあるのに、そんなつたない英語で映画や舞台のオーディションに受かるとは思えない。そもそもオーディション時になにか指示されても理解できないのではないか。

スタンダップコメディを2~3年の英語で人々の前で披露することも絶対無理。そもそも英語でネタを書けるレベルになれないと思う。

感想まとめ

ピース綾部氏のニューヨーク行きは結局ボツになると思う。

アメリカ人ですら俳優を目指してたくさんの若者がニューヨークに来て並々ならぬ苦労をするのに、コネもない40歳の日本人がアメリカで俳優を目指すなど夢物語もいいとこ。

レッドカーペットを歩きたいだけなら日本で本格的に俳優をしてハリウッド映画に出る機会をうかがった方が早い。せっかく二枚目なのだから可能性はあると思う。

どうしてもアメリカでデビューしたいのなら、吉本興業がよほどバックアップして無理やり映画や舞台に出演させるでもしないと不可能だろう。

結局就労ビザを取得できないことを理由にして綾部氏のニューヨーク行きは実現せずに幕引きとなりそうな予感。

追記:一時渡米していたとのニュース

綾部氏が住居などを探すためにすでに一時渡米していたとのニュースが入ってきた。今回は一時帰国し初夏に本格的に活動開始するとのこと。

就労ビザは取れていないと思うが、その状態で今後どのように活動していくのかは楽しみである。完全に一人の力で努力するのであれば応援したいと思う。しかし吉本興業のお膳立てで一度だけなにかの映画か舞台に立ってそれで帰国もあるかもしれない。

5月11日のニュースでは既に住居を決めたとも書かれているが、肝心のビザについてはなにも情報がない。

綾部氏のニュースはいつもいつも不確定な情報が小出しにされていて実際どうなっているのかまったくわからない。

就労ビザ取得できそう?

5月12日にニューヨークでのチャリティイベントで初仕事が決まったとのニュースが入ってきた。

記事によると難航していたビザ取得に一定のメドがたったとのこと。テレビの朝のニュースではすでに就労ビザを取得していると言っていた局もあった

実際に就労ビザを取得したかどうかはわからないが、もしそうだとしたら所属事務所である吉本興業の力が働いているのは間違いない。

事務所の力でいくつか日本向けの仕事をして日本に帰ってくる算段かもしれない。

5月15日のニュースだとすでにマンハッタン内に住居を決めているとのこと。

場所にもよるけどマンハッタン内といったら世界一家賃高い場所。ワンルームでも20万近くするはず。普通は値が下がるクイーンズとかジャージーシティとかに部屋を借りるんだと思う。

マンハッタンとはこれから這い上がろうとする身分には豪華すぎるが芸能人だからお金はあるのだろう。就労ビザに関しては相変わらずニュースがない。

東京で居候しているらしい

ライブドアニュースによると綾部氏は東京で芸人仲間の家に居候しているらしい。

トランプ政権になって全般的にビザ発給条件が厳しくなったのかもしれないが、綾部氏の場合はそれは関係ないと思う。

仕事も決まってない人にとりあえず芸能ビザだけ発給してくれるなんてことはオバマ大統領時代でもないから。

学生ビザで留学して2年ぐらいオーディションを受けたりすれば、結局ダメでも胸を張って日本に帰ってこれるのではなかろうか。

2017年8月から完全移住?

もうニュースが出るたびにどうせまた行く行く詐欺だろ?と思ってしまうのは事実だが、デイリースポーツの記事によるとビザを取得するメドが立ったとのこと。

記事中ではビザの種類には触れられていないので、芸能関係者が通常取得するOビザではなく学生ビザのFビザかもしれない。それか吉本興業の力でOビザを取得したのかもしれない。

8月25日:2017年9月から正式渡米らしい

日刊スポーツの記事ではピース綾部は9月から渡米するとのこと。しかしこの記事では就労ビザを取得「した」とは書かれていない。なので本当に取得できたかどうかはわからない。

就労ビザと書かれていたが、仮に取得できていたとしても何ビザかは不明。芸能関係のOビザなのかどうか。もしそうなら吉本興業の力で取得したのだと思う。

渡米した場合の仕事も事務所の力でもういくつか決まっているのではなかろうか。そうでなければビザ取得は無理だと思う。そしてその仕事を2~3こなして帰国するつもりかもしれない。

ピース綾部祐二9月に正式渡米へ 就労ビザを取得 - 芸能 : 日刊スポーツ
就労ビザの取得が難航して、ニューヨークに活動拠点を移すと発表しながら日本滞在中だったお笑いコンビ、ピースの綾部祐二(39)が就労ビザを取得、9月に正式に渡米す… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

やっぱりビザ取得してなかった!

8月25日の朝にピース綾部が就労ビザを取得したとの報道が出たが所属事務所がこれを否定した。

ピース綾部の就労ビザ取得報道、所属事務所が否定
 お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二(39)が渡米のための就労ビザを取得したとの一部の報道を、所属事務所が25日、「まだ取得してない」と否定した。

もし事務所がビザ取得に協力する気がないのなら綾部個人に就労ビザ取得は不可能だろう。

やはり学生ビザで渡米してダメもとでオーディションを受けまくるほかない。ひとつでも自力で役が取れればもうこの話は終了で良いのではなかろうか。

渡米が決定した?

ついに綾部のビザが取れて渡米が決定したと、明石家さんまが2017年10月7日のラジオで語ったとのこと。

しかし綾部本人が証拠を見せながら会見をしているわけではないので、これもまたガセネタである可能性が高い。

ピース・綾部、ようやく渡米が決定 来週にも出発とさんまに報告
 お笑いタレントの明石家さんま(62)は7日、大阪MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜・後10時)で、お笑いコンビ「ピース」綾部祐二(39)が来週にも米国に向けて出発すると報告を受けたことを明かした。

その後10月11日に渡米したとのニュースがあったが、相変わらず就労ビザが取得できたとの本人談はない。

その後の続報でまずは語学学校に通うとの情報が出た。やはり就労ビザは取得していない模様だ。しかし語学学校に通うというのも本当かどうかわからない。通うといっても一ヶ月ぐらいのなんちゃって留学かもしれないし。

就労ビザが取れそうにないから語学留学に切り替えたのだろう。そしてしばらく通って語学が身につかないから、やはりアメリカデビューを目指すという話は断念することになるのではなかろうか。

続報を待ちたい。

スポンサーリンク


広告
広告