ワードプレスを手動アップデートしたらメディア追加できなくなった

ワードプレスのバージョンアップをした

このブログで使用しているサーバが(たしか)ワードプレスの自動アップデートに対応していないので、バージョン4.7.2に手動でアップデートすることにした。

旧バージョンも使い勝手がいいので本当はアップデートしたくなかったが、古いワードプレスだとセキュリティも危なそうだし、プラグインが新しいのに対応してなさそうだったのでしょうがなくアプデすることにした。

バックアップを取ってサーバのファイルを削除

まずはFTPクライアントでサーバのディレクトリの中身をすべてローカルのフォルダにコピーした。

そしてサーバのホームディレクトリにあるファイル・フォルダのうち下記の4つ以外のファイル・フォルダを削除する。faviconはない人もいると思う。wp-contentはフォルダ。

  • wp-content
  • .htaccess
  • wp-config
  • favicon.ico

一気に選択して削除するとエラーが出やすいのでフォルダごとに削除。まずはwp-admin、その次はwp-includes、最後にホームディレクトリのファイルまとめて削除。緊張の瞬間である。

ファイルを削除する前にプラグインを全部停止にするようネットでは書かれていたが、停止するのを忘れてそのまま削除してしまった。

ファイルをアップロード

そしてFTPクライアントでワードプレスバージョン4.7.2のファイルをサーバにアップロードする。wp-admin、wp-includesとフォルダごとに順番にアップ。

インストール完了

無事すべてのファイルのアップロードが終了しデータベースとの接続も完了。バージョン4.7.2の管理画面に入ることができた。

下書き時のメディアを追加が使えない!

記事を書く画面にある、写真などを記事中に挿入するためのメディアの追加ボタンが反応しないのである(汗)

メディアを追加が反応しない

だが解決した

解決法だが、ネットで調べて本当に?と思ったが、プラグインをすべて最新のものに更新したら、なぜかメディアを追加ボタンが使えるようになった。

レイアウトが崩れたがCSSで復帰

ワードプレスとプラグインをバージョンアップしたら、以前と同じテーマでもなぜかレイアウトが崩れてしまった。

テーマのCSSファイルと、モノによってはプラグインのCSSファイルをいじってなんとかほぼ元通りに復帰することができた。

アップデートする前はヒヤヒヤしていたが成功してくれて助かった。次にバージョンアップするときもまた手動でできるだろう。

しかし慣れ親しんだ旧バージョンのワードプレスとは、見た目も使い勝手もがらっと変わってしまって、動作確認兼ねて一から使い方を覚えなければならないのがつらい。

2017年3月10日追記:ワードプレスをバージョンアップしたら自動でアップデートする仕様になっていた。これはありがた迷惑だから止めた。

バージョンアップして逆に脆弱性が上がるなんてこともあるだろうし、プラグインが対応しなくなることもあり得るからだ。

スポンサーリンク


広告
広告