理由を作って禁煙しよう!メリットたくさんデメリットほぼなし!

タバコをやめて丸2年が経った。その間本当に一本も吸っていない。今どういう心境かというと、嫌煙とタバコ吸いたい欲求がいりまじっている。

タバコをやめるための理由が必要

僕は過去に扁桃炎で入院したこともあり喉があまり強いほうではない自覚がある。将来咽頭癌(肺癌・舌癌もつらそう)になったら苦しそうだなというのが禁煙のモチベーションだった。

歌手のつんく氏のように喋れない生活というのも恐ろしいし(つんく氏が喫煙者かどうかはわからない)。

正直言って長生きしたいとは特に思っていないが病気で苦しむのは御免だ。咽頭癌はタバコが原因であることがほとんどらしい。

家族や親戚に咽頭癌、舌癌、肺癌の患者はいなかったが、昔に比べて痰がからむようになったのが気になっていたのもある。

それに加えて禁煙の理由としてはお金がもったいないというのもかなり大きい。禁煙は世の中の流れだし腹をくくって禁煙をしようと思い立ったのだ。

スポンサーリンク

最初の一ヶ月だけではない禁煙のつらさ

タバコをやめてつらいのは最初の三日、一週間、一ヶ月などと言うが、確かに最初の一ヶ月ぐらいは特につらかったと記憶している。イライラで頭をかきむしっていた。

しかし本当につらさが無くなるのは死ぬまで無理なんじゃないかと思う。現に2年経った今でも吸いたいし、おそらく10年経っても吸いたい欲求はなくならないだろう。

タバコをやめることが信じられなかった

なにがつらいかというと長らく習慣にしていたあの、煙を吸い込んで吐くと落ち着く感触がもう一生味わえないのかと思うと涙が出てきた。ほんとにやめちゃうの?って何度も悪魔がささやく声がきこえた。だってあの快感の代わりになることなんかないよ?

禁煙にはとにかく我慢しかない

僕の禁煙方法は ただひたすら我慢 するというものだった。ニコチンパッチやガムなど、特になにか代替手段に頼ることはなかった。

非常につらかったし今でもつらい。禁煙外来は経験していないから本当に役に立つのか不明だが、最終的に禁煙を成功させる鍵はやはり我慢だろう。

嫌煙だけど吸いたい

タバコを吸っている人はできる限り避けるようになった。非喫煙者になって初めてわかるが、タバコ吸ってる人は本当にくさい。息も服もくさい。電車の中で近くに立つだけで目が痛くなるぐらいにタバコのにおいがする人もいるよね。

飲食店に入るときに禁煙席があるかどうか聞くまではしないが喫煙可だとちょっと腹が立つ。分煙というのもあるが完全に封鎖していない分煙じゃ意味ないし、封鎖しててもドアを開けると煙が流れてくるし。

でも日本の飲食店は居酒屋をはじめとしてだいたい喫煙可になっている。よく飲みにいく友人が喫煙者だから一緒にいると吸いたくなってつらい。一本くれと言えばくれるだろうけど。

吸いたい欲求も僕の場合は本当になくならない。禁煙を始めた当初は夢にも出てきたし、今でもコンビニでタバコ買ってしまおうかなと思う時が多々ある。

2年前まで吸ってた赤いマルボロなんて460円出せば手に入るのだから。安くはないけど一般人が充分買える値段だよね?でも我慢するんだ!

コンビニや飲食店の前に灰皿置いてあるケースも多いけど、あれももうやめろよと思う。人通り多いところに突然灰皿があってみんなそこで吸ってるわけ。店内にも煙が流れて本当に迷惑だし、気持ちがぶれて自分もタバコ買おうかと思ってしまう。

禁煙のメリットとデメリット

禁煙のメリットはたくさんある。大きいのは無駄な出費が減ることだが喫煙のための時間の浪費がなくなるのも大きい。

外出前の忙しい時間でもとりあえず一本吸ってから準備などをしていたのが余計な時間をかけなくて済むようになる。逆に忙しくてタバコが吸えないまま出かけるとすごくイライラしていたがそれがなくなる。

外出先で喫煙所を探し歩かなくていい。どこかの駅につくとまず喫煙所を探していたが、これは本当にバカバカしいことをしていたと思う。

よく言われる食事がおいしく感じられるというのは僕にはよくわからなかった。

デメリットは太ることが挙げられるだろう。あくまでも僕の話だが禁煙してからなぜか太った。自然と食欲がわいて食べる量が増えたのかもしれない。

体重は量ってないがズボンが入らなくなるぐらい体型が変わった(後で量ったら15キロぐらい太っていた)。元々やせすぎだったとはいえ、これはおそろしいデメリットである。

オリンピックを機にどうなるのか

オリンピックを機に屋内禁煙にするなどと騒いでいるが、国会や都議会の年配の議員は多くが喫煙者だろうからこの話が実現するかどうかは疑問。実現するにしても東京だけということもあるだろう。

居酒屋だって全面禁煙になるなら店舗間の競争も平等だし、今だってあえて禁煙の店を選ぶ層だって少なからずいることも間違いない。例外なく禁煙になってほしい。それにしてもたった2割程度の喫煙者を優遇する飲食店の考えがよくわからない。禁煙にすると本当に客が減るの?全面禁煙やるならさっさとやれ!

もうタバコ禁止でいいよ

1箱5000円ぐらいにして事実上禁止にできないだろうか。5000円でも買う人はいるだろうがかなり減るはずだ。日本は率先して世界初の完全禁煙国目指して突っ走ってほしい。タバコの代わりにコーヒーでも飲んでればいいじゃないか。

1箱1000円は視野に入ってきたがまだまだ生ぬるい。1000円なら今とさほど消費量変わらないんじゃないか。あまり値段を上げると犯罪者の密売が増えると言うけど、そこは警察にがんばってもらうしかない。

禁煙て失敗する人の方が多いと思うし、成功しても僕のようにいつまでも吸いたい人間もいるから、政府の手で無理やり国民にやめさせる方が手っ取り早い。

スポンサーリンク


広告
広告