スターウォーズ レイとカイロレンに「ミステリアスな関係」

フォースの覚醒ではルーク、ハン・ソロ、レイアなど昔のヒーローたちを見ることができたのはとても興奮した。ハン・ソロとチューイがミレニアムファルコン号に乗り込んできたときは「キター!」と叫ばずにはいられないぐらいだった。

ただしエピソード7は基本的にストームトルーパーから反乱軍に参加したフィン、フォースセンシティブのレイ、ダークサイドのカイロレンといった若い世代が主役である。映画のタイトルからすると、特にレイとカイロレンに注目することになるだろう。カイロレンはよりダークサイドに、レイはジェダイとして目覚めることから、フォースの覚醒。

今後の興味はフォースの覚醒からエピソード8の最後のジェダイに移っていく。レイがルークから学ぶだけではなく、カイロレンもスノークから訓練を受けるだろう。彼らの過去が明らかになることも期待したい。レイが何者なのかとか。

カイロレンとレイはどんな関係なのか

スターウォーズデータバンクのカイロレンの項目につい最近「ミステリアスなつながりが二人を結び付けているようだ:A mysterious connection seemed to link the two」との短い文章が追加された。この文章が意味するのは、二人は偶然出会っただけのフォース使いではなく過去にもなにか関係があるということではないか。ルーカスフィルムが今この情報を追加するのはなぜだろう。考察が難しくなる。

この二人の関係とは一体なんなのかと、少ない情報からまた予想を始めなければならない。最もありそうなのはこの二人がいとこ同士ということ。レイがルークの娘だというレイ・スカイウォーカー説だ。カイロレンが、BB-8がジャクーで女と一緒に行動しているとの報告を受けた時「どんな女だ」と言ったことがあったが、フォースの覚醒小説版ではレイがライトセーバーを取った時に「おまえか・・・」と言っているセリフがあるらしい(読んでないが・・・)。もしこれが本当ならルーカスフィルムとしては二人は過去になにか関係があったということにしたいのだろう。しかしエイブラムス監督はブルーレイのオーディオコメンタリーで、レイとカイロレンは過去には会っていないとも言っているとのこと。真実はどこにあるのか。

答えはエピソード8以降に持ち越し

早くこれらの答えを見てみたい。エピソード8で解決されることを望む。レイがスカイウォーカーの一員だということに関しては賛成も反対もあるだろうが、スターウォーズは基本的にスカイウォーカー家の物語だから、やはりレイがルークの娘というのは正解の可能性も高い。しかしサプライズ無しで誰にでも簡単に予想できる物語を作るわけがないとも思うので、あとは実際に最後のジェダイを見て答えを得るしかないだろう。

エピソード8最後のジェダイはタイトル文字が赤いことから、ダークサイドに注目したエピソードになると思われる。とにかくカイロレンにはもう少し強くなってもらって、レイをダークサイドに引き込むぐらいの活躍を見せて欲しい。

スポンサーリンク

おすすめプロダクトを見る



広告
広告