Googleフォームで問い合わせフォームを作ろう

ワードプレスで運用しているブログの問い合わせフォームを作った。Googleフォームがとても簡単・便利で使いやすかったのでご紹介。

Googleドライブから作成

Googleドライブに入り、新規»その他»Googleフォームから新規作成。

Googleフォーム新規作成

下記のようなフォームが現れる

「無題のフォーム」「フォームの説明」「無題の質問」を、問い合わせフォーム、お名前などに書き換える。

Googleフォーム タイトル書き換え

次は右側のラジオボタンというメニューを「記述式」に変える。この項目の回答方式がラジオボタンから、ユーザーが入力する方式に変わったということ。

Googleフォーム ラジオボタン変更

さらに右側の+のアイコンをクリックして質問項目を増やす。あと各項目の右下にある回答必須のスイッチをオンにしておく。

Googleフォーム 項目追加と必須オン

各項目のタイトル書き換えと項目追加で3つの項目がある、問い合せようフォームが完成した。

Googleフォーム 項目追加

次は画面上部の3つのアイコンに注目。左はフォームの背景色を変えるアイコン、真ん中は出来上がったフォームのプレビュー、右側は設定。

Googleフォーム メニューアイコン

独自ドメイン運用ではひとつ設定をする

上で書いた右側の歯車アイコンをクリックすると、独自ドメインのユーザーに限定するという項目にチェックが入っているのでこれをはずす。Gmailアカウントの人は、ユーザーがログインしないと使えない仕様になるようだ。

Googleフォーム 設定

サイトに埋め込む方法

下のウィンドウは画面右上の「送信」を押すと出てくる。送信方法というアイコン3つのうち、左側がメール、真ん中がリンク、右側がフォーム埋め込みになっている。僕はリンクを使っているがサイトに埋め込みたい人は右側を使おう。

これはリンク。

Googleフォーム リンク

これは埋め込み。フォームの大きさも変更できる。

Googleフォーム 埋め込み

ユーザーからもらった回答はどこで見るのか

Googleドライブから作成したフォームを選ぶと上部に質問・回答というのがあるので、この回答からユーザーの回答を見ることができる。

さらに右側の緑のスプレッドシートアイコンを選ぶと回答閲覧用スプレッドシートファイルが作成されて、Googleドライブから回答を見ることができる。

スプレッドシートはツールメニューから、回答があったことをメールで通知するように設定できる。

Googleフォーム 回答を見る

本来はアンケートを作成するフォームらしいので、回答方式も文字入力ではなくラジオボタンなどが用意されている。問い合わせフォーム以外にもいろいろ活用できるフォームである。

ワードプレスのプラグインより作成も設置も簡単で便利なのでぜひ利用してほしい。

スポンサーリンク


広告
広告