作業中BGMに最適!ATCQのミッドナイトマローダーズが好きなんだ!

ア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest:通称 ATCQ/トライブ)のミッドナイトマローダーズ(Midnight Marauders)というアルバムがかっこよすぎて聴きまくっている。

彼らはニューヨーク出身の黒人4人組ヒップホップグループで、早い話がラップなのだがこのアルバムが発売されたのは約25年前。でも今聴いても古ぼけた感じはしない。

ラップ?ハイさようなら、という人も多いと思うが、このアルバムはジャズを取り入れていてとてもおしゃれで聴きやすい。実際僕もラップはほとんど聴かないが、このグループだけ聴いてる感じ。

なんか黒人ぽいパワフルな感じじゃなくて、日曜の昼にコーヒー片手に読書でもしながら聴いていられる穏やかなジャズのような曲を収めたアルバムなのである。

彼らは何枚かアルバムを出しているが1枚目から3枚目がいい。特におすすめのMidnight Maraudersは3枚目。1枚目はPeople’s Instinctive Travels、2枚目はThe Low End Theoryというアルバムだが、どっちも3枚目よりラップらしい感じ。

Midnight Marauders収録曲のElectric Relaxation

僕は音楽には特にこだわりがなく、これまでロックとかポップとかR&Bとか広く浅く聴いたが、トライブコールドクエストのミッドナイトマローダーズが一番好きなアルバムだと昔から言ってきた。聴いてると思わず口ずさんでしまうようなほんわかしたラップなのだが、早口すぎて歌えない。

»Midnight Maraudersの歌詞もあるよ

なにか作業をしている時やネットを見ている時にBGMとして圧倒的に一番聴くのはこのMidnight Marauders。あとはマイケル・ジャクソンやクラシックとか。

もっと的確に技術的な説明ができるような音楽の語彙があれば良かったが、とにかくミッドナイトマローダーズはジャズやヒップホップに興味がない人にも、かなりのおススメなのでぜひ聴いてほしい。iTunes Storeでも購入できるよ。

スポンサーリンク


広告
広告