ライトセーバーについての疑問まとめ

以前もライトセーバーについて記事を書いたが、新しい設定も出てきたので改めて個人的に思っているライトセーバーについての疑問と、できる限り答えをまとめてみる。

レーザー発信源のカイバークリスタル

ライトセーバーの柄には青や緑のレーザー発信源となるクリスタルが入っている。

これはカイバークリスタルと呼ばれ、海賊オナカーによると非常に高価なものらしい。クリスタルは以前はアデガンクリスタルと呼ばれていたが、最近はカイバークリスタルと呼ぶのが主流。

このクリスタルはジェダイが幼少時にギャザリングと呼ばれる訓練で、聖域である惑星イラムの鉱山で入手する。

各人がギャザリング中に発見するクリスタルは、クリスタルが選んだ人物にしか見ることができない。(»ギャザリング詳細はこちらを参照

スポンサーリンク

シスやダークサイドのライトセーバーが赤い理由

ダース・ベーダーやカイロ・レンなど、ダークサイドのキャラクターは全員赤いライトセーバーを使っている。

以前は人工のカイバークリスタルを使用しているためブレードが赤くなるという設定だったが、2016年10月に発売された小説「Ahsoka」で設定が変わった。正直言ってわかりにくい設定だが、だいたい下記の通りである。

新しい設定によると、

カイバークリスタル自体がフォースセンシティブで、ライトサイドのフォースでつながった特定の者に対して見えることにより使用者を選ぶ(ギャザリングでの現象のことだと思われる)。

しかしダークサイダーにはこのようなクリスタルとのつながりが無いため、カイバークリスタルを入手するにはジェダイを倒して奪うか盗むしかない。

しかしなぜ元の色を保たず赤くなるのかというと、ダークサイダーはジェダイと同じようなクリスタルとのフォースのつながりが無いため、入手したクリスタルのフォースをダークサイドフォースで捻じ曲げる必要がある。

するとクリスタルが血を流し(bleed)赤色になるのである。ダークサイドフォースに染まったクリスタルを浄化することもできる。

その場合クリスタルは元の色に戻るのではなく白くなる(»カイバークリスタル新設定参照)。

「反乱者たち」でアソーカが使っている白いライトセーバーのカイバークリスタルは、シックススブラザーというダークサイドの尋問官から奪い浄化したもの(»アソーカの白いライトセーバー参照)。

ライトセーバーはどうやってスイッチを入れるのか

これはボタンでスイッチを入れる説が有力である。

このQ&Aサイトによるとエピソード4新たなる希望のスクリプトと小説版帝国の逆襲で下記のような表記があるとのこと。

新たなる希望のスクリプト

Luke pushes a button on the handle. A long beam shoots out about four feet and flickers there.
ルークが柄のボタンを押すと、4フィート(約120cm)のビームが現れまたたいた。

帝国の逆襲の小説版

Instantly, he depressed a colored button on the weapon, releasing a bladelike beam that quickly severed his icy bonds.
即座に武器のボタンを押し、刃のようなビームで氷の拘束を切断した。

さらにこちらのQ&Aページではフィンとパドメがボタンを押してライトセーバーを起動させていると思われる様子をGIF画像で見ることができる。

こちらの掲示板ではクワイガン役のリアム・ニーソンがインタビューでボタンだと答えたと書かれているが、インタビューのソースは発見できなかった。

映画やアニメのライトセーバーの柄を注意深く見ると、ボタンらしきものがついているケースが多いような気がする。

エピソード1ではダース・モールとの戦いのシーンでクワイガンとオビワンのライトセーバーの柄が両方ともアップになるが、明らかにボタンが確認できる。

マンダロアのダークセーバーにはボタンはないように見える。

»ダークセーバー@ウーキーペディア

ライトセーバーの起動にフォースは必要ないのか

ライトセーバーはフォースセンシティブでない人物でも使用できる。

例としてハン・ソロ、グリーヴァス将軍、アソーカのライトセーバーを盗んだ泥棒のキャシー・クライアー、マンダロアのプレヴィズラなどが挙げられる。よってフォースは使用条件に入っていないと思われる。
»Han Solo with lightsaber@Youtube
»Pre Vizsla vs Obi-Wan Kenobi@Youtube

ライトセーバーのスイッチが自動的に切れる

ライトセーバーを落としたり、ジェダイが死んだりするとライトセーバーのスイッチが自動的に切れてブレードが消える現象が映画やアニメ内で目撃されている(例:エピソード1でクワイガンがダース・モールに刺された時)。

これは公式の資料からはなにも見つけられなかったが、圧力センサーのような安全装置がついているのではないかという意見がネットでは多く見られる。

ライトセーバーは危険な武器なので、誤って人や宇宙船などを傷つけないよう、手から離れたり死んで握力がなくなった際にはブレードが消えるよう安全装置がついているとのこと。

エピソード6でダース・ベーダーがライトセーバーを投げたのは、フォースで安全装置が作動しないようにした可能性が高い。

しかしやはりフォースも必要ではないのか

グリーヴァスは元の色のままジェダイから奪ったライトセーバーを使っていたが、シスや尋問官らダークサイダーは全員が赤いライトセーバーを使っていることから、奪ったクリスタルは原則として一度ダークサイドフォースでクリスタルのフォースを捻じ曲げて赤くする必要があるのだろう。

となると新設定ではやはりグリーヴァスはライトセーバーを使うことはできないはずだ。

ジェダイ同士でも他人のライトセーバーを使う時に赤くならないのだろうか。オビワンと戦った時のアナキンのようにダークサイドに堕ちたジェダイの場合はどうなるのか。

感想まとめ

ライトセーバーは起動にも使用にもフォースの力が必要との設定がいろいろ説明がつきやすいし個人的には良いと思う。

そうしないとフォースでつながった自分にしか見えないカイバークリスタルとは一体なんだったのかと思わずにはいられない。

ダークサイダーのクリスタルは人工物という旧設定は悪くなかったと思うが、小説や新作映画などでまた新たな設定が出てくるのを待ちたいと思う。

スポンサーリンク

おすすめプロダクトを見る



広告
広告