クローンウォーズのボーナスコンテンツは2月15日からドイツで放映開始

待ちに待ったクローンウォーズ「ボーナスコンテンツ」の詳細が明らかに!スターウォーズ情報サイトのジェダイニュースによると、2月15日(2014)からドイツのチャンネルSuperRTLで放映開始されるとのこと。現地時間2月15日(土)午後8時15分から放送開始。毎週放送で最初のエピソードは4話構成のオーダー66がらみとなりそう。タイトルは以下の通り:

クローンウォーズ:シーズン6(ボーナスコンテンツ)第一エピソード4話タイトル

State Unknown
クローン士官のタップはジェダイマスターを殺したくなる神経系のトラブルに悩まされている。原因をさぐるためアナキンはタップをカミーノで検査を受けさせる。しかし分離主義者の襲撃を受ける・・・

Conspiracy
タップはジェダイへの攻撃衝動の原因を探るためカミーノの施設で検査を受けている。士官ファイブはタップの深層心理に入り込みクローニングの秘密のコードを見つける。

Fight or Flight
タップはチャンセラーの個人ドクターの検査を受けるためコルサントへ戻される。ファイブもこの件について調査を続け、すべてのクローンの心に修正コードが埋め込まれていることを発見する。

Orders
ファイブはタップの行動に対する答えを見つけようとしていた。パルパティーンとの直接対話を望んでいたが、突如チャンセラー暗殺の嫌疑をかけられ逃亡することになる。

上記以外にもラッシュ・クロービスやヨーダのミッションなど全部で10話以上が放送される予定。詳細わかり次第情報追加していきます。しかし放送がドイツということはドイツ語なのだろうか・・・

スポンサーリンク

おすすめプロダクトを見る



広告
広告