スターウォーズエピソード7は2015年12月18日に公開!ディズニーCEOのコメント

2015年の夏に公開が予定されていたスターウォーズエピソード7の公開日が2015年12月18日のクリスマスシーズンに決まった。ルーカスフィルムの親会社であるディズニーCEOボブ・アイガー氏が、ブルームバーグとのインタビューでその変更についてコメントをしている。

スターウォーズ7は現在作業中の作品の中でも重要な作品のひとつだ。今重要なのは最高の作品に仕上げるためには、JJエイブラムス率いる製作チームにもう少し時間を与える必要がある。当初公開は2015年の夏を考えていたが、脚本に変更があったことから時間が足りなくなった。

12月18日は(興行的に大成功を収めた)アバターが公開されたのと同じ日付だ。アバターは我々の映画ではないが幸運にあやかれればうれしい。
幅広い年齢層をターゲットとしているスターウォーズのような映画にとっては、クリスマスはとても良い時期だ。

ディズニーランドでもスターウォーズ関係のアトラクションを検討中。今後オランドやカリフォルニアの米国内と海外も含めたディズニーランドでも、スターウォーズの存在感は大きくなるだろう。

エピソード7の公開日はこれで確定のようだ。2015年のクリスマスはまだまだ先だが、最高の作品を作るための必要期間としてのんびり待ちたいと思う。

»ソース:ブルームバーグ(英語)

スポンサーリンク

おすすめプロダクトを見る



広告
広告